本日もスピリチュアル

占い(マヤ暦、占星術、タロット、カード各種)、心理学(カラータタイプ)に突然目覚め、スピリチュアルとは何か?について、日々検証中

欲しい時に買えないと、もっと欲しくなるのが人の性

 

40代にして突然占いに興味を持ち、

遂には人の鑑定まではじめました、アシュタです。

 

私が、どのようにして占いやスピリチュアルに出会い、

人を鑑定するようになったのか、その最初の一歩のお話、

第4弾です。

 

 

 

ヤバイかもしれないけど、買いたい、だけどない!

 

一度、カードのことは忘れてみたものの、

気になったものは、なかなか頭から離れないもの。

 

翌日には、やっぱり気になって仕方がなくなり、

これはもう、自分がやってみようと思いました。

だって、昨日のことが今日気になるんだったら、

明日も多分、気になるはずだもん。

それが続くんだったら、もう買っちゃった方が早い。

 

と、今度は買うつもりで検索。

がしかし、ここで衝撃が走るのです。

 

 

まさかの、在庫なし!!!

 

 

ええ?そんなに売れるもんなの?これ?

となると、どーしても欲しくなるのが人間。

慌てて、他のサイトを徘徊し、

在庫があった!と思ったら、何だかさっきよりも安い。

そこで、カードが2種類あることに気がつきました。

 

在庫があったのは、小さなカード。

講師の方が持っていた、

持ち運び用の、小さいカードでした。

それでもいいか!と思ったのですが、

レビューをよく読んでみると、

小さいカードならではの弱点を発見。

 

小さいカードの説明書は、説明が簡易的。

大きいカードの説明書の方が詳しい、とあるではないですか。

 

どうせ買うなら、

説明がいっぱい書いてある方がいい気がする。

だけど、どこにも売ってない。

これはどうしたものか。

 

 

他のカードを買ってみようかとも思ったのですが、

いかんせん、オラクルカードについての知識がなさすぎる。

天使とか妖精とか、怪しい気がするし、

それを買うのも、どうかと思うし。

 

その時、急にひらめいたのです。

そうか!買うより前に、 

教えてもらったらいいんじゃないのか?

 

そこで、オラクルカードを教えてくれるところを探しました。

ところが、「日本の神様カード」を教えてくれるところはないし、

名古屋で見つかったとしても、2時間ぐらいで1万円もするのです。

しかもエンジェルカードって!天使じゃないか!

 私が知りたいのは、神様カードなのに。

 

諦めかけていた時に見つけたのは、

「説明書がなくてもリーディングができる」

というオラクルカード講座。

カードがなくても貸してくれるし、

10時間という長い時間をかけて教えてくれる!

 

 

オラクルカードに出会って5日後に、

オラクルカード講座に申し込みをしました。

 

  

そしてその講座が、私の未来を変えるものだったのです。

 

 

スポンサーリンク